読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屯田兵の日常開拓史

屯田兵による雑記ブログです。ブログを始めて1ヶ月が経過しました。日常生活の中で感じたことの他、マンガ、北海道、プロ野球についてや、熱中していることなどについてつらつら綴っていきます。

炭酸水メーカーの感想

どうも、屯田兵です。

 

実は炭酸水を自炊するようになってから約半年が経過しました。

 

炭酸水の自炊ってどういうこと??

って思う人のために簡単に紹介します。

 

ええと、ズバリ炭酸水メーカーを購入して家で炭酸水を作っているんですよね。

家庭用の炭酸水メーカーには大きく二種類あり、それぞれ購入して使ってみた感想を述べつつ炭酸水自炊のメリット・デメリットの紹介をします。

 

炭酸水メーカーの種類

 

これは簡単にいうと二種類。

(と、いうより僕が買ったのは二種類。)

 

  • 簡易炭酸水メーカー

初期投資☆☆☆

炭酸力 ☆☆

長持ち ☆

コスパ ☆

ウケ  ☆☆☆

 

これは、ペットボトルくらいのサイズのものです。

僕が買ったのはコレですね。 

 

・初期投資☆☆☆

家電屋さんなどで買えます。

僕は初売りの福袋で5000円のものにミキサーやヨーグルトメーカと一緒に入っていましたが、だいたい5000~6000円くらいで購入できるかと思います。

1万円は超えないので、趣味として初めてみるならリスクは少ないですね!

 

・炭酸力 ☆☆

これ、最初やったらびっくりします。笑

ふた部分に炭酸カードリッジをセットして、容器に取り付けると、ゴボゴボゴボと1分程度で炭酸水が出来上がります。

そして、そこそこ強い炭酸が出来上がります。

 

・長持ち ☆

実は炭酸カードリッジを100こ以上購入し、ずっと使おうと思っていたのですが、30回をすぎたくらいからちょっと炭酸が弱くなってきたような....

多分、ちょっとふたの締まりが弱くなったのだと思います。

 

コスパ ☆☆

カードリッジは一本100円弱って感じです。

一本で900mlできるので、だいたい500lmにすると40円くらいでしょうか。

まあ水があればできますので、コンビニで買うよりは半額くらいかな〜って感じです。

 

・ウケ  ☆☆☆

コレ、実は最高です。

なんならこのために買うべきです!

そう、何と言っても持ち運べるのが特徴で、そこに日常さを求めるのが間違いだったかもしれません。

例えば、合コンや飲み会ですっと出してみましょう。

「あっ炭酸水メーカーあるから飲み物炭酸にしようよ〜!」

この一言でだいたいの人は喜んでくれます。笑

そして、この機械の特徴として水以外もできるんですよね。

 

例えば、ワイン。

お店でワインを頼んで、これにセットしスパークリングワインにして飲むことだってできちゃうわけです。(もちろんお店の人に確認してね)

 

キャンプなんかでもあったら盛り上がりそうですよね〜。

キャンプだと、炭酸水で手洗ったりするのも気持ちいいですね。

あ、ビールをさらに炭酸入れてビールかけするのもいいな〜。

 

・結論

楽しむものとして買うべし!

 

 

  • 据え置き型炭酸水メーカー

初期投資☆

炭酸力 ☆☆☆

長持ち ☆☆

コスパ ☆☆☆

ウケ  ☆

 

僕が購入したのはコチラ。

大きさは、コーヒーメーカーくらいですかね。

 

・初期投資☆

これは本来2万円以上するもの。

僕は、初売りで15000円で購入しました。

これからちゃんと使うぞ〜という決意があったり、毎日のように炭酸水買ってるしって人以外はおすすめできません。

 

・炭酸力 ☆☆☆

このソーダストリームの特徴として、炭酸量を三段階で調整できるところ。

弱炭酸でいい時や、強炭酸にしたい時など、気分や用途によって変えれますし、そもそも強炭酸は本当に強くて美味しいです...!!

 

 

・長持ち ☆☆(☆)

今のところ一切の劣化がなく使えてますね。

とりあえずまだ半年なので、なんとも言えませんが、それなりに長く使えるのではないかと思います。

メーカの3年保証もあったので安心できますね。

 

コスパ ☆☆☆

お店によると、500mlの炭酸は平均19円でできるそうです。

コスパはかなりいいかと。

なお、このシリーズは大きな炭酸カードリッジをお店に持ち込んで入れてもらいます。

なので、500ml程度でも作れますし、900mlたっぷり作ることもできます。

 

・ウケ  ☆

まあなかなか外に持ち出すことはできない大きさですし、ウケは特にないかと思います。

家にあると、子供や遊びに来た人は喜んでくれます。

 

・結論

生活の一部として買うべし!

 

 

以上、コンパクトなものと、本格的なものの二種類の比較でした〜!

 

ちなみに、、、

現在は基本的に後者のソーダストリームでほぼ毎日炭酸水を作って飲んでいます。

北海道のため水道水は美味しいと思われがちですが、さらに美味しく飲むために、前日に備長炭漬けにした水道水に市販のレモン果汁を垂らして、軽くシェイクしてから飲むようにしています。